リーダーぷるに設定するぷるぽんは誰!?マシュマロオウルとユメバクでおためしプレイ!【第16回】

LINE ぷるぽんプレイ日記

リーダーぷるに設定するぷるぽんは誰!?マシュマロオウルとユメバクでおためしプレイ!【第16回】

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
ぷるぽんのスキルの新たなつかいこなし術に気づくのが楽しい、ワンタッチ爽快パズル「LINE ぷるぽん」!

前回は、これまで使ってなかったぷるぽん、夜の人、サボテニーゴ、マシュマロオウル、ユメバクの4体の内、夜の人とサボテニーゴでプレイ。

夜の人、サボテニーゴともスキルの新たな使いこなし方を再発見することができた

今回は、残る二体、マシュマロオウルとユメバクでプレイ。

今回も何か、新たな発見をできるかな…!?

 

LINE ぷるぽんのDLはこちらから!(無料です!)

 

お菓子×生き物つながり!?大福アシカ似のマシュマロオウルでプレイ

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
まずはマシュマロオウルでプレイ。

マシュマロオウルはその名の通り、ふくろう(オウル)のような顔で、マシュマロのような体つき

お菓子×生き物
というとりあわせのためか、白い色のためか、大福ともアシカともつかない大福アシカに、どことなく似ているような気が…。

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
そんなマシュマロオウルのスキルは、「横ラインのぷるをボムに変える」というもの。

つまり、夜の人とほぼ同様のスキルということ。

このため、夜の人でプレイした時と同じように、本来スキルを使うべきタイミングでなかなかスキルを発動できないという事態に…!

なるべく画面にボムがない状態で使った方がいいのに、大福アシカのクセがついているせいか、どうしても画面にボムが集まった状態で使ってしまう…。

このため思うようにスコアが伸びない…。

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
ただ、獲得できたスコアは31万3743点と、夜の人より高いスコアを獲得!

事前に夜の人でプレイしていたため、「画面にボムがなるべくない状態で使う」とある程度イメージできていたのかもしれない。

もしかすると、このまま、夜の人やマシュマロオウルでプレイを継続したとしても、ある程度スコアを伸ばすことができるかも…!?

 

アイマスクとパジャマでおねむな雰囲気のユメバクでプレイ

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
最後に、いかにもバクというイメージを持ったユメバクでプレイすることに。

ユメバクのスキルは、発動すると「一定時間カウントが止まる」というもの。

制限時間以内になるべく高い得点を目指すこのゲームでは、制限時間のカウントを止められるというのは、メチャクチャ心強いスキル!

こんないいスキルを持ったぷるぽんを、何でもっと早く使っておかなかったのか!

…と、自分を責めながらプレイ開始!

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
ただ、せっかくのよいスキルなのだけど、どうしても上手に活用できない!

制限時間のカウントを止められるということは、言ってみればアイテムの「+Time」を使うのに近い

スキルを使えば使うほどカウントが止まり、結果的に時間が増えるわけなので、とにかくスキルが使用可能になり次第使った方がいい…。

…そう頭ではわかっているのだけど、やはり大福アシカのクセが残っているためか、どうしても、あともうちょっとボムができてから…といった風にタイミングをうかがってしまう…!

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
このため、獲得できたスコアは20万8674点という、ちょっと残念なスコア…。

今回使った4体の中では、最も筆者に向いていないぷるぽんだと感じた…。

プレイスタイルを、もっとスキルをガンガン使っていくスタイルに切り替えることができたら、高いスコアが期待できそうなのだけど…。

 

プレイスタイルを考慮すると「大福アシカ」一択か!?

これまで使っていなかった4体のぷるぽんを使ってみた結果、ハイスコアを目指せると感じられたぷるぽんは、4体いた

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
1体目は、現在主力としてリーダーぷるに設定している大福アシカ

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
2体目は、手に入れて早々、大福アシカのノーアイテムでの過去最高スコアに迫るスコアをたたき出したナナヒメ

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
3体目は、「ランダムのぷるをボムに変える」というスキルの性能を思い出させてくれたサボテニーゴ

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
4体目は、かつてリーダーぷるに設定しようかと思ったけど、レベルが低かったので見送ったものの、サボテニーゴと同じスキルを持ったハリボー

どれで行くか悩ましいところ。

ただ、今回のプレイで思い知らされたのは、ぷるぽんの能力以上に、自分のプレイスタイル

大福アシカメインでやってきて、ボムを中央に密集させたらスキルを発動させる…というのが染みついてしまっている模様。

なので、ナナヒメやサボテニーゴ、ハリボーといったぷるぽんを使う場合、プレイスタイルを変えるのに結構時間がかかりそう…。

そう考えると、結局のところはやっぱり大福アシカという選択がベストなのかもしれない…。

 

大福アシカでスコアアタック!気になるのはフィーバータイム!?

スマホゲーム LINEゲーム LINE ぷるぽん
とりあえず、リーダーぷるは大福アシカで行くとした上で、もうひとつ気になることが。

それは、フィーバータイム

フィーバーゲージが貯まることで突入するフィーバータイムは、制限時間が7秒伸びるといううれしい効果の他に、フィーバータイム中はスコアが3倍になるという効果を持っている。

つまり、ハイスコアを考える上では、どんなぷるぽんをリーダーぷるに設定する場合でも、フィーバータイムが重要になってくる。

多分、ボムをタッチする場合も、なるべくフィーバータイム中に行った方がいいはず…。

けど今は、とにかくボムを貯めるだけ貯めてレベルを上げることを優先している状況。

これ、もしかすると、ボムはフィーバータイム中に確実にタッチするようにした方が、より高いスコアが望めるのかもしれない…。

というわけで、次回は、ボムを発動させるタイミングについて検証してみたい!

提供元:LINE株式会社 © LINE Corporation