第5話「くやしいけど、環境は水中なんだな……」

LINE: ガンダム ウォーズプレイ日記

第5話「くやしいけど、環境は水中なんだな……」

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

ガンダム好きの人にも、ガンダムを知らない人にもおススメなアプリ「LINE: ガンダム ウォーズ」

さまざまなガンダムシリーズの機体が登場し、好きなパイロットを搭乗させて戦うニュータイプ★突撃バトル

どの機体も最高ランクまで強化可能なシステムを搭載し、好きな機体・好きなパイロットを編成して自分だけのオリジナルガンダムチームで戦える!

今回は第5話「くやしいけど、地形は水中なんだな……」

君は、刻の涙を見る…

【LINE: ガンダム ウォーズ】
©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

LINE: ガンダム ウォーズのDLはこちらから!(無料です!)

バトルアリーナ解放!ユーザー同士の戦い

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

ついに解放された「バトルアリーナ」。つまり、他のユーザーの防衛パーティと戦うことができるバトルだ。

Bp(バトルポイント)を消費して戦うことができる。

週ごとにランキングが行われ、バトルでAp(アリーナポイント)が獲得でき、専用のアリーナショップでの買い物ができるというもの。

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

もちろん、防衛パーティは各ユーザーの精鋭が編成されている。生半可な強化では太刀打ちできないだろう。

機体の強化が完全でない序盤のメンバーで勝利するのは難しい。しっかりと強化してから立ち向かうように!

特に防衛メンバーとして優秀とされるのは、「ガンキャノン」でHPの少ない相手を攻撃するスキルがてんこ盛りだ。

バランスは随時調整が入っているので、今後どのような機体がアリーナで活躍するかは未知数なのだが、ガンキャノンは安定した強さを見せてくれる。

ちなみに対戦相手は、獲得できる得点でHard(20点)、Normal(10点)、Easy(2点)から選択でき、基本的には持ち点に応じて各難易度毎の対戦相手が選出される。

 

更新ボタンは、押すことで3人全員が更新される。1日3回まで無料更新が可能なので利用してみるといいぞ。

敗北時に持ち点が減少するのも注意点。Hard(-1点)、Normal(-6点)、Easy(-10点)

強力な防衛メンバーが編成できるようになってからチャレンジするのがいいだろう。

機体性能が大きく影響する「環境」

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

いよいよ「パイロット特訓」を解放できる位置まで来ると、これまでと違った環境での戦いが待ち受ける。

「水中」のステージだ。

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

環境には、「地上」「宇宙」「水中」と3種類存在し、機体はそれぞれに適正を持っている。

ガンダムのように汎用性の高い機体は、影響を受けることなく性能を発揮できるが、多くの機体は「水中」は苦手なのだ。

なので、環境「水中」が得意な機体は少なく、序盤で入手できるもので戦うのがベストになるだろう。

水陸両用としては、「ゴッグ」が防衛型なのでレベルさえ上げてアムロあたりを乗せておけばかなり戦える。

攻撃型の「グーン」も想像以上の攻撃力を見せてくれることが分かった。

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

他は、安定して入手できるものは、ここまでで存在していないため、汎用性の高い機体を使っていくのがベスト。

育成しやすい「ガンダム」はおススメな機体の一つだ。

「さすがゴッグだ、なんともないぜ」

ここでは、なかなか使える機体でもある「ゴッグ」を考察してみたいと思う。

LINE: ガンダム ウォーズ ガンダム プレイ日記

タイトルにもしているが、「さすがゴッグだ、なんともないぜ」というセリフは、TVアニメ「機動戦士ガンダム」において、コーカ・ラサ曹長がゴッグの頑強さを称えて発言したもの。

アニメにおいて、ザクの装甲を貫くほどのガンダムのバルカン砲を跳ね返し、ハイパー・ハンマーを受け止めるなど防御力における強さを見せつけてくれた。

機体特性としては、【全体攻撃】【実弾防御特化】と防御のみではない性能をもっているのも特徴。

全体的にHPと実弾防御力が高いため、レベルを上げておけばかなりいい盾役になるだろう。

環境適正は、「宇宙」「地上」、そしてもちろん「水中」となっている。まぁ、そんなに「水中」環境で戦うステージが多くないので出番がないような気もするだろうが、「地上」でも普通以上に活躍できるので便利な機体と言えるぞ。

スキルも攻撃にも防御にも使えるものがそろっているのだが、「メガ粒子砲【貫通】」ノックバック性能があるため結構使える。

「フリージーヤード」系は実弾防御性能が上昇するので、実質最大防御力はかなりのものとなるが、その反面攻撃力はやや不安ではある。

今回のまとめ

バトルアリーナは、機体・パイロットの育成が進んでから!

環境「水中」で使える機体を準備しておこう。また、今後の事を考えると「宇宙」適正のある機体も育成しておく必要があるだろう。

次回は、第6話「ガンダム育成指令」

君は生き延びることができるか。

LINE: ガンダム ウォーズ

ひとつの機体に複数のスキルを搭載!パイロットにボイスついてるニュータイプ★突撃バトル

「LINE: ガンダム ウォーズ」はガンダムシリーズに登場する機体とパイロットを集めて強化して戦うニュータイプ★突撃バトルだ。

各シリーズに登場する様々な機体と戦うノーマルミッション、作品ごとの物語を追体験しながら戦うストーリーミッション、パーツや資金を収集できるデイリーミッションなど複数のモードの中から好みのものを選んで戦おう。

バトルの形式は直線上を進むタワーディフェンスに近く、機体は自動で前進しながら攻撃を行う。

機体には一定の確率で発動する複数のパッシブスキル、ゲージを溜めてプレイヤーの任意で発動させる必殺スキルがあり、前衛・後衛を切り替えながらそれらのスキルを駆使して出現するすべての敵を倒せばステージクリアだ。

ゲームをはじめる

ゲームをはじめる

PR:LINE 株式会社 ©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京