THE・再プレイ…ずっと待っててくれたキャラたちに感謝しつつ爽快ランニングアクションをプレイ(その1)

THE・再プレイ…ずっと待っててくれたキャラたちに感謝しつつ爽快ランニングアクションをプレイ(その1)

提供元:LINE 株式会社
© WeMade Entertainment Corp.

スマホのコミュニケーションツール「LINE」連携ゲームの1つ『LINE ウィンドランナー』。ジャンルは爽快ランニングアドベンチャーゲーム

リリース日から4年以上たち、バージョンも6.1.0と長い歴史を持つこのゲームのプレイ日記を今回書かせていただきます。

実は筆者、ちょっと前にこのゲームを少しだけプレイしたことがあるので、「再プレイ」という形になりますね。

いろいろ思い出しながらプレイしていこうかと思います。

 

LINE ウィンドランナーの無料ダウンロードはこちらから

 ウィンドランナーを始めよう

ウィンドランナーとは、オートで走り続ける自機をタップしてジャンプさせ、穴や障害物をよけながらゴールを目指していく、所謂ワンキーアクションと呼ばれるジャンルのゲームだ。

先に進むごとの徐々にスピードが増していき、プレイヤーの瞬発力と咄嗟の判断が求められるなかなか難しいゲームながらも、走っている時の爽快感が抜群なゲーム…だったハズ。

まあ細かいことはおいおい思い出すとしてさっそくプレイだ!…まあまずは再インストールからだけど。

 

以前とちょっと変わったような気がするログイン画面を経由して…

 

いざ……ってアレ? 復帰ユーザーイベント!?

と、いうことは…!!

おお~かつてのデータが残っているじゃあないか。

ゲームのデータはどこか別のところに保管されているっぽいね。

うん、最初から始める予定だったけどコレはこれでOKだ。

 

エンドレスに走り続けるチャンピオンシップ

ウインドランナーには大きく分けて3つのモードがあるぞ。

基本の操作は同じだけどアクション面でのルールが微妙に違っている。

とりあえず何回かやって基本的なことを思い出していこうか。…まずは冒険モード!

探索不可。ただ今の時刻23時20分…。あ、集計中は遊べないのね…。

気を取り直して…まずはチャンピオンシップ

チャンピオンシップエンドレスに続くアクションステージ。出来るだけ長距離で走っていき、ハイスコアを他プレイヤーと競い合うモードだ。毎週火曜日に集計されるぞ。

障害物はジャンプで回避。敵は踏んだり頭突きで倒そう。

基本的にフィールド上のコインや星でできた道をなぞるようにジャンプするとうまく進めるようになっている。

キャラクター、ペット、アイテムのスキルを駆使してハイスコアを目指そう。

レース開始直後のスタートダッシュ!空中を走って走破距離いきなりを稼ぐぞ。

ライフがゼロになった直後のラストスパート!ライフがゼロになった後に空中を走って最後の記録を伸ばすぞ。

星が一定量集まるとフィーバー!、スタートダッシュで手に入る星の分も加算されるので開幕フィーバーが起こることもしばしばだ。

特殊なルールで競い合うトーナメント

トーナメントは毎日短いスパンで開催される特殊なルールでの大会。

大会の参加には事前の登録が必要で、参加可能人数も限られているけど、どの時間帯でも大抵何らかの大会が開かれているのでどのトーナメントにも参加できないってことは無いハズだ。

アリストーナメント。制限時間中火の玉をよけながらハートの女王と戦い、星を取った数を競い合う大会。

ポンクトーナメント。60秒で金色の星をどれだけ集められたか競う大会。

このようにプレイヤーの持っているカードとは全く異なるキャラクターを動かす大会もあれば…

磁石アイテム使用中のみスコア加算のマグネットトーナメントなどの、いつも使っているキャラを操作する大会もあるぞ。

 

日替わりダンジョンの冒険モード

…日を改めて冒険モード曜日ごとに変わる7つのダンジョンを攻略していくモードだ。

難易度選択が可能で簡単(1500m)・普通(3000m)・困難(5000m)の3つから難易度を選んでゴールを目指そう。

ダンジョンいい成績を取ればその日の最後にそれぞれの曜日に対応したダンジョン箱の鍵がもらえる。

ダンジョン箱を開けるには月火水木金5種類の鍵が必要になるぞ。

まあダンジョンに参加さえしていれば最低5個の鍵が手に入るの、毎日参加するだけ参加するのもアリかもしれない。

毎日欠かさず挑戦してれば毎週高級ダンジョン箱が開けられる計算になるけど…鍵を25個ずつ集めて伝説ダンジョン箱を開けたほうがお得かも?

 

…うん、大体思い出してきた。とりあえず今日のダンジョンをクリアーだ。

比較的うまく行けたとは思うけど難易度簡単じゃあまりスコアは貰えないなぁ。

このゲームのレース報酬はすべて他プレイヤー全体と比べての相対評価

他プレイヤーが優秀であるほどに報酬のカットラインがどんどん上がっていく形式だ。

…うーむ、一番下のカットラインに到達するだけでも今の10倍以上のスコアが必要なのか。自分が未熟なのか他が優秀と見るべきか。

 

…まあ地道に成長していこう。

LINE ウィンドランナーの攻略プレイ日記リスト