諏訪ななかさん&高田憂希さんも参戦!「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」レポート

LINE ゲットリッチ特集

諏訪ななかさん&高田憂希さんも参戦!「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」レポート

2017年4月16日、都内某所にて、スマホで4人対戦が楽しめるボードゲーム「LINE ゲットリッチ」初のリアルイベント「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」が開催された。

本記事では、クローズドな会場には約40名ほどの観客と8名のプレイヤーが集まり、和気あいあいと楽しく進行したイベントの様子をお届けしたい!

 

「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」のイベント概要

本イベントは、ゲーム内で行われた予選ラウンドを勝ち抜いた8名のプレイヤーが、オフラインで雌雄を決するという、ゲットリッチ初のリアルイベントだ。

もちろんそれだけではなく、直近に追加されたボイスカード「はるな」&「さくら」のキャラクターボイスを務めた人気声優の高田憂希さんと諏訪ななかさんがイベントに参加。彼女たちのトークショーや、楽しく一緒の遊ぶエキシビジョンマッチも開催された。

 

 

大会ルール 予選ラウンド

3月14~21日の間、ゲームをプレイしてランキングポイントを獲得、最もポイントが多かった上位8名に「決勝ラウンドへの参加資格」と「開催地 東京までの往復の交通費」が支給された。

 

大会ルール 決勝ラウンド

決勝ラウンド ~準決勝~

決勝ラウンドに進んだ8名のうち、4名ずつ2グループに分かれての準決勝を実施。1グループあたり2ゲームを戦い、ゲームごとの順位に応じたポイント(1位3pt、2位2pt、3位3pt、4位0pt)を2ゲーム分合計、2グループからそれぞれ合計のポイントが多かった上位2名ずつが決勝に進出する。

 

決勝ラウンド ~決勝~

準決勝を勝ち抜いた合計4名が、対戦する決勝は、1ゲームのみで雌雄を決する1本勝負。

 

「LINE ゲットリッチNo.1決定戦~オフラインイベント~」の様子

それでは、盛り上がったイベントの様子を、順を追って紹介していく!とにかく、会場の賑やかで暖かな雰囲気を感じていただきたい。

 

イベント開始直前

ステージのメインモニターにはイベントのビジュアル。そして、大会勝者に贈られるトロフィーが鎮座。この大きさだと、かなり重いはず。

 

今や遅しとイベント開始を待つ来場者の皆さん

 

イベント開始

早速登壇したのが、ドグマ風見氏と諏訪ななかさん、高田憂希さん。

 

席についても楽しそう!右に座っているのが実況のケンちゃん。

 

諏訪さんに、

 

高田さん。

 

こんな雰囲気でトークショーがスタート。ゲットリッチのイベントだけに、話はおのずと旅行ネタに。高田さんは5月28日に小倉で「帰ってきたっちゃねー!」という九州凱旋イベントをするそうだ。

 

ゲスト声優のお二人(諏訪さん&高田さん)と来場者のチーム戦その1

なんと、来場者2名が諏訪さん、高田さんとそれぞれタッグを組んで、チーム戦を楽しめるコーナーが!

 

はい!はい!はい、という感じで、勢いよく手をあげる来場者の皆さん。

 

前から2番目の列の皆さんは、実は予選を勝ち抜いた8名のため、今回は遠慮していただく!(笑)

 

というわけで、最初に選ばれた2名の来場者。女性はベテランユーザで、男性はビギナーだそう。

 

さあ、チームを組む。「諏訪さん&女性」VS「高田さんと男性」の戦いとアナウンスされた。

 

もくもくとプレイする諏訪さんに、歓声や愚痴を言いながら賑やかにプレイする高田さん。

 

 

MCのドグマ風見氏をサポートする実況のケンちゃん氏は忙しい。なにしろ展開が早いのだ。

 

注目いただきたいのは諏訪さんの総資産とマーブルだ。諏訪さんが高田さんを圧倒している……。

 

笑いも起きつつ、真剣にメインステージを見守る来場者の皆さん。

 

ここで、高田さんが破産!!

 

と、そのまま諏訪さんチームの勝利と思いきや、高田さんのパートナーの男性がファインプレイ!!

 

ビギナーズラックで勝利と思いきや、実はチーム分けに手違いがあり、高田さんのパートナーは女性の方だったというオチ。会場は爆笑の渦。むしろ、ものすごく盛り上がった。ベテラン女性のファインプレーで高田さんチームの勝利!

 

戦友のお二人に、声優陣からサイン入りグッズが贈られた。

 

ゲスト声優のお二人(諏訪さん&高田さん)と来場者のチーム戦その2

2回戦目の参加者は、男性2名。

 

さあゲームの始まり。

 

そして、ものすごい早さで破産寸前に追い込まれる高田さん…。

 

むむ、、これは。

 

ほぼ破産確定というところで、つい立ち上がってしまう高田さん。ガタッと音がしたような気がした。

 

しょんぼりな高田さんとニコニコな諏訪さん。

 

高田さんのレッドチームは、メンバーの男性(写真左)が耐えつつ、勝ち筋を探す流れに。

 

っと、レッドチーム、振り込んで大ピンチ!

 

諏訪さんチーム、あぶなげなく勝利!

 

そして、一緒に戦い抜いたメンバーに、お二人からサイン入りグッズが贈られた。

 

皆さんいい笑顔!

 

準決勝 第一試合

ゲーム内での予選を勝ち抜いた8名から、決勝ラウンドに進むことのできる4名を選抜するための、準決勝ラウンドの第一試合。

なお、勝負は2回戦行われたゲームの順位によって獲得できるポイントの合計で、上位2名が決勝に進出できる。
まずは参加者の名前が読み上げられる

 

まさに戦いに赴く直前。予選通過メンバー8名に緊張が走る。

 

準決勝第一試合の参加者が読み上げられる。

 

左から、そんさん、ちゃぴンドル玲奈さん、頭がスゲぇ~や♪さん、自宅棲姫★pskさん

 

さあ、いよいよスタート!

 

おのおの集中!

 

比較的序盤で、頭がスゲぇ~や♪さんに苦しい展開が訪れる。

 

頭さん、破産。次いで、ちゃぴンドル玲奈さんも..。

 

2名脱落で、そんさんと自宅棲姫★pskさんの一騎打ちに突入!

 

自宅棲姫★pskさんが有利に見えていた展開だったが…

 

画面右下の議事堂に注目。

 

ハマった!!

 

そんさん華麗な勝利!

 

そんさん、いい顔!

 

準決勝 第一試合 中間リザルト

1位:そんさん(3pt)

2位:自宅棲姫★pskさん(2pt)

3位:ちゃぴンドル玲奈さん(1pt)

4位:頭がスゲぇ~や♪さん(0pt)

 

そして始まった、予選第一試合の2ゲーム目。

 

真剣な面々。

 

1回戦目の雪辱を晴らすかのようにぶっちぎる頭がスゲぇ~や♪さんに、早々に脱落したちゃぴンドル玲奈さん。

 

そしてそんさんも。。頭がスゲぇ~や♪さんと自宅棲姫★pskさんさんの一騎打ちだが、資産の開きが1億もある。

 

さすがに差がありすぎたか。1ゲーム目の早期破産がウソのような、頭がスゲぇ~や♪さんの快勝であった。

 

なにやら話し込む、1ゲーム目、2ゲーム目の勝者。勝利ポイントの話だろうか?

 

準決勝 第一試合 最終リザルト

1位:そんさん(4pt=3pt+1pt)

1位:自宅棲姫★pskさん(4pt=2pt+2pt)

3位:頭がスゲぇ~や♪さん(3pt=0pt+3pt)

4位:ちゃぴンドル玲奈さん(1pt=1pt+0pt)

 

ということで、決勝進出はそんさん、自宅棲姫★pskさんとなった!

 

準決勝 第二試合

第二試合は残りの4名がしのぎを削ることとなる。どんな戦いになるのだろうか…。

 

参加する4名の名前が読み上げられた。

 

意気込みをインタビュー。左から、極光のL☆*゜さん、9才のとっとくんさん、ゆうちゃまさん、塩見フリーダムさん。

 

早速セットアップに入る。

 

さあ、ゲームスタート。

 

序盤から苦戦を強いられたのは極光のL☆*゜さん。うーん、という表情。

 

そして、調子がいいのが塩見フリーダムさん。資産をいっきに増やした。

 

戦いながら談笑するシーンも。真剣に戦いつつも、雰囲気は和やかだ。

 

とはいえ、すぐに戦いに没頭する。

 

ここで、9才のとっとくんさんが脱落か。塩見フリーダムさんとゆうちゃまさんの一騎打ち。塩見フリーダムさん有利か!?

 

ゆうちゃまさんがグイグイ追い上げて、総資産で1億の差をつける。

 

さらに塩見フリーダムさんが抜き返す!

 

1ゲーム目はこのまま塩見フリーダムさんが勝利を収めた。安堵の笑みだ。

 

準決勝 第二試合 中間リザルト

1位:塩見フリーダムさん(3pt)

2位:ゆうちゃまさん(2pt)

3位:9才のとっとくんさん(1pt)

4位:極光のL☆*゜さん(0pt)

 

仕切り直して2ゲーム目。

 

いきなりピンチを迎えたのは1ゲーム目に勝利を収めた塩見フリーダムさん。

 

あぁ、、残念。

 

悔しい塩見フリーダムさん。

 

そして、9才のとっとくんさんも破産し、ゆうちゃまさんと極光のL☆*゜さんの一騎打ちとなった。

 

ただ、ここで苦しいのは、極光のL☆*゜さん。資産の差が1億を超えているのに、振り込んでしまっている。

 

しかし、これだけの資産の差がありながら、彼には秘策があった。


この工具店。極光のL☆*゜さんが懐に忍ばせた刃といえよう。みんなに見えてるけども。。

 

なんと!ゆうちゃまさん、振り込んでしまう!!

 

してやったりの極光のL☆*゜さん。格好良すぎるこの勝ち方に、会場が大いに沸いた!

 

大逆転劇を決めた極光のL☆*゜さんと、ポイント集計を待つ面々。

 

逆転劇で盛り上がる会場。渋い顔をしているのは、1ゲーム目で1位、2ゲーム目で4位になった塩見フリーダムさん。

 

準決勝 第二試合 最終リザルト

1位:ゆうちゃまさん(4pt=2pt+2pt)

2位:塩見フリーダムさん(3pt=3pt+0pt)

2位:極光のL☆*゜さん(3pt=0pt+3pt)

4位:9才のとっとくんさん(2pt=1pt+1pt)

極光のL☆*゜さんと塩見フリーダムさんがポイントでは同率となったが、総資産の合計の差で、決勝進出はゆうちゃまさんと、塩見フリーダムさんとなった。

 

決勝

準決勝ラウンドを勝ち抜いた4名で争われた決勝ラウンド。準決勝もゲームの流れや運で、波乱の展開となったが、決勝で運を味方につけるのは誰なのか!?

決勝ラウンドは1発勝負。1回のゲームのみで勝者を決定する。

 

決勝を前に、可愛いお二人のゲストが戻ってきた。

 

セットアップ。真ん中に置かれたトロフィーをかけ、戦うための準備を整える。

 

意気込みを聞いて回るドグマ風見氏。左からそんさん、自宅棲姫★pskさん、ゆうちゃまさん、そして塩見フリーダムさん。

 

「ゲットリッチ」「やろうぜ!」の掛け声とともに、決勝がスタート。

 

諏訪さん、高田さんも、ハイレベルな戦いにワクワク。

 

決勝はどのようなゲームになるのだろうか。

 

明るく、楽しく進行してくれるドグマ風見氏。

 

序盤、そんさん、自宅棲姫★pskさんがいい調子。

 

いまいち調子の出ない塩見フリーダムさん。

 

なんと、そんさん、塩見フリーダムさんが相次いで破産してしまう流れ。

 

無念な二人。

 

ゆうちゃまさん、自宅棲姫★pskさんの一騎打ちだが、ゆうちゃまさん有利か。

 

ゲストのお二人も、ハイレベルな戦いにくぎ付けだ。

 

自宅棲姫★pskさん破産!

 

ゆうちゃまさんの優勝が確定した。

 

表彰式

熱い戦いを終えて、表彰式が実施された。

皆さんステージへ。

 

まずは3位の塩見フリーダムさん。

 

そして2位の自宅棲姫★pskさん。戦いを通して、常にクールな印象だった。

 

そして優勝したゆうちゃまさん。インタビューがいやだから勝ちたくないと仰っていたが、落ち着いた受け答え。

 

そして、エンディングのトークへ。

 

決勝戦のハイレベルな戦いにゲストのお二人も、本当に楽しそうだった。

 

和気あいあいと盛り上がる会場。

 

最後はみんなで記念撮影。「ゲットリッチ~?」「しようぜ!」

 

ゲスト声優「諏訪ななかさん」「高田憂希さん」特別インタビュー

自らがボイスをあてた、はるか&さくらとなりゲットリッチを楽しんだお二人に、イベント終演後、お話を伺う機会をいただいた。

 

――今日のイベントの感想を聞かせてください。
高田さん:
本当に皆さん熱い戦いで、一瞬目を逸らしたら、逆転というか立場が変わっているような、熱いバトルは本当に見ていて、激しいイベントで楽しかったです。

諏訪さん:
すごい怒涛の戦いで、一瞬目を離したすきに、どんどん展開がかわっていってて、逆転もすごく多くて、目が離せない戦いが多かったので、自分もこういう戦いができるようになりたいなって思ったイベントでした。

――お二人も戦っていらっしゃいましたよね。ご自身の戦いを振り返られていかがでしたか?

高田さん:
あれはほんとうに、実力がないだけで……。結構強いペンダントとか使わせていただいたんですけど、そこをうまく使えていなかかったなという。ダブルも全然引けなかったな、みたいな。(笑)

それに比べたらもう怒涛のっていうか、ひとりで突っ走っちゃって。

諏訪さん:
ダブルが出過ぎちゃって、3回やるといっちゃうじゃないですか。。2回でとどめておきたかったのに、3回ダブルになりました。調子良すぎました。(笑)

高田さん:
運をもっと分けてくれ!っていう。(笑)

――見ていて感じたのが、高田さんはご自身の想いを口にしながらプレイしているような印象で、諏訪さんはゲームに没頭して黙って遊ぶ、という印象で、対照的だなぁと思いながら見ていたのですが、普段のプレイはどうですか?

諏訪さん:
そうですね、もうゲームに集中しているというか。外の世界よりもゲーム内の世界に意識がある、というかんじですかね。

高田さん:
高田はもう、一人で遊んでるときも言っちゃいます。もー!みたいな。ぎりぎりやなー!とか。実況しているような感じで言っちゃいます。(笑)

――いつもはどのようなゲームを遊んでいらっしゃいますか?

高田さん:
私はリズムゲームとか、あとはパズルゲームとか。意外と頭を使ったりするようなゲームが好きで。

ゲットリッチも始めてみて、とってもゲームの雰囲気は好きなんですけど、いかんせんまだ戦略とか、アイテムの使い方などルールが把握しきれていないので、分かったらめちゃくちゃ気持ちいいだろうな、と。

諏訪さん:
私も高田さんと一緒で、リズムゲームとパズルゲームが好きですね。

よくやっているのはLINE POPを、毎日のようにずっと。(笑)

高田さん:
あ、LINE POPは面白いねぇ。

――おっと、LINE POP2ではなくてですか?

諏訪さん:
あ、今はLINE POP2ですね。LINE POPもやっていたんですが、今はPOP2のほうですね。

――POPショコラもありますね。

諏訪さん:
新しいやつですよね?もうLINE POP2が800いくつまで進んでいて、やり込んでいるので、もうしばらくLINE POP2ですね。(笑)

――なるほど。(笑)お話をイベントに戻すと、お二人が、今日一番印象に残っているシーンはなんでしょうか?

諏訪さん:
一番感動したのは、やっぱりLさんの大逆転劇ですかね。

――あれはカッコよかったですよねぇ。

高田さん:
確かに。(笑)

諏訪さん:
一回、破産しそうになってて、資産を売却してなんとかしのいで、そこからの逆転は本当にすごかったですね。

――一番いいの出ちゃいましたけど。(笑)高田さんはいかがですか?

高田さん:
あはは。そうですね。あれはすごかった。(笑)

あとは、塩見さんが最後のコメントで、笑いの爪痕を残していたのが、もう拍手でした。ホントに素敵でした。(笑)

――確かにそうでしたね。(笑)最後に、ゲットリッチを未体験の皆さんにひとこといただけませんか?ゲットリッチにはどんな魅力がありますか?

諏訪さん:
今回、さくらとはるなの声が実装されたように、声が実装されたキャラクターがいたりするじゃないですか。

そういうキャラクターをゲットして、ゲーム内で使って楽しんでいただければと思います。

高田さん:
私は、ランダムでリアルタイムに人と対戦できるのも魅力だなって思うし、身近な友だちとかとチーム戦みたいなことが楽しめるし、それこそ旅行なんかで一緒にお友だちと遊んだりもできるのが、持ち運びしやすいスマートフォンならではで楽しめるんじゃないかなと。

リアルな友だちとも、オンラインの友だちとも交流できるのが魅力かなと。

――素敵なコメントをありがとうございます!今日はお疲れさまでした。

 

LINE ゲットリッチNo.1決定戦を戦い抜いたプレイヤーに聞いた「初心者に伝えたいこと」

今回の準決勝・決勝に参加した8名の猛者にも、直接お話を伺うことができた。その様子を、ここにご紹介する。

左から、ゆうちゃまさん、自宅棲姫★pskさん、塩見フリーダムさん、頭がスゲぇ~や♪さん
右から、そんさん、極光のL☆*゜さん、9才のとっとくんさん、ちゃぴンドル玲奈さん

 

――皆さま、お疲れさまでした! まずは、優勝したゆうちゃまさんに質問です。今日の感想は?

ゆうちゃまさん:
緊張しましたね。運に恵まれたなと思います。

――ゲットリッチ歴はどのくらいなんでしょうか?

ゆうちゃま:
実は半年くらいです。嫁が始めたきっかけです。嫁はゲットリッチ歴2年ほどでしょうかね。

――えっ、奥さんがきっかけで始められたのですね。ゆうちゃまさんと奥さんはどちらが強いのですか?

ゆうちゃま:
嫁です。(笑)

――奥さんが出場したら優勝したかもしれないのですね..。(笑)さて、まごうことなきトッププレイヤーの皆さんから、ぜひゲットリッチが上手くなりたい初心者の皆さんにアドバイスをするならば、どのようなことを伝えたいですか?

※()はゲットリッチ歴

極光のL☆*゜さん(2年ほど):
カードとペンダントが大切なので、プライズがいいイベント、そうではないイベントをしっかりと見極めて、いいイベントでアイテムをゲットできるように頑張ったほうがいいですね。

そんさん(1年ほど):
自分は友だちに誘われて始めました。一緒にプレイできる友だちと切磋琢磨するといいと思います。

頭がスゲぇ~や♪さん(2年半ほど):
強い人と一緒に遊ぶことが大切。どのようにプレイするかをしっかり見て学び、技を盗む!

自宅棲姫★pskさん(リリース当時から):
ファーストクラスで強い人とあたっても諦めない。気持ちを落ち着けて立ち向かう。

塩見フリーダムさん(2年半ほど):
ペンダントがとても大事なので、どのイベントでいいものが手に入るのか、どのイベントに注力すべきなのか、ペンダントの強さを見極めることが大事。

ちゃぴンドル玲奈さん(半年ほど):
初心者に厳しいゲームだけど、めげるな!

9才のとっとくんさん:
ペンダントとキャラクターの相性や、動きの戦略など、上手い人から学んだり、真似をしてみるべき。

――皆さん、ありがとうございます。ゆうちゃまさんはもちろん、、、

ゆうちゃまさん:
嫁と遊ぶこと。(笑)

――ありがとうございました!(笑)

 

終わりに

実は、ゲームのリアルイベントにはよく行く、というか、過去には自分たちが仕掛け人となっていたこともあった記者ではあるが、ボードゲームのイベントは初めて。

地味なんじゃないか、見ていて退屈するんじゃないか等、少しネガティブなイメージを持って会場に向かったのは、正直なお話。

だが、そんなイメージが払しょくされるくらいに、テンポよく進むゲームに、ドラマチックな逆転劇。本記事で、その興奮が上手く伝わることを祈りたい。

プレイヤーや観客の皆さんの手に汗握る空気感や、ゲームにかけている情熱、観覧しているお客さんたちとの一体感など、競い合うイベントながら楽しく過ごすことができた。

次回があったらぜひまた参加させていただきたい。その時は、ぜひ自分もプレイする側で参加したいと感じるリアルイベントであった。

 

LINE ゲットリッチをやってみたいあなたへ

「LINE ゲットリッチ」は、友だちとリアルタイム対戦できるボードゲーム。ルールは至って簡単で、サイコロを振って進むスゴロクっぽいゲームだ。

進んだ先のマスの不動産物件に投資することで、自分の所有するマスに止まった他のプレイヤーから通行料を徴収する事ができる。

リリース時からバージョンアップを繰り返して一人で遊べる個人モードや団体戦モード、様々なミニゲームも実装し、ボリュームは十分すぎるほどだ。

LINEスタンプでおなじみのキャラクターたちが登場するぞ。

 

LINE ゲットリッチの詳細ページへ

 

提供元:LINE株式会社