【LINE パズルフレンズ】爽快感を超重視!コンボの気持ちよさと派手なバトルを両立させた熱いパズルRPG

LINE パズルフレンズレビュー

【LINE パズルフレンズ】爽快感を超重視!コンボの気持ちよさと派手なバトルを両立させた熱いパズルRPG

提供元:LINE 株式会社
© 2016 ZONIWORKS Inc. All rights reserved.

「LINE パズルフレンズ」(パズフレ)は、簡単操作で繰り出せる連鎖と、予想を超えて本格的なバトルが楽しい、爽快感重視のパズルRPG。

記憶を失った人間の「ヒロ」、ネコの「チロ」、ウサギの「ミルフィー」、ナマケモノの「モノボン」の4人は、不思議な世界から無事に元の世界に帰るべく冒険をはじめていく…。

【LINE パズルフレンズ】

LINEが満を持して放つ、爽快感ある連鎖パズルと戦略性あるバトルを融合させた決定版「スマホパズルRPG」

 

画面下部のパズルの玉を動かし、周りの玉の色を染め変えて消し、消した色と量に応じて敵を攻撃できるというパズルとバトルが融合したゲームシステムを搭載しているのが特徴。

「周りのブロックを染めていく」というシステムは、たくさんのスマホパズルの中でもひときわ斬新だ。

とにかく従来のパズルゲームより連鎖が発生しやすく、コンボが繋ぎやすい。


爽快感があるパズルと、多彩なスキルで戦略性もあるバトル。その2つを両方楽しめる
お助けキャラクターたちは美少女やかっこいい戦士たちの他、LINEスタンプでおなじみのキャラも登場し、ド派手な必殺技や召喚なども搭載。
人懐っこいグラフィックだからとて、キッズ向けと思うなかれ。

かなりガッチリ作ってる超本格派のRPGだ。

 

「LINE パズルフレンズ」の特徴は、爽快感と戦略性を兼ねたバトル(パズル)システム

「LINE POP」「ディズニーツムツム」などを引き合いに出すまでもなく、パズルゲーには定評のあるLINEだったが、遂にパズルRPGを出すということで期待していた一作。

1ターンに3回だけブロックを動かせる。熟考して最大ダメージを与えるようにパズルを解き、敵と戦っていくシステムがスリリングだ。

なにより、従来のパズルゲームと比べ、爽快感と派手な演出が起こりやすくなっており、パズルが苦手なユーザーでも簡単に大連鎖を組めるのは嬉しい。

また、バトルシステムも「スキル」「必殺技」「召喚」と多彩なアクションを発動できるのも魅力。

これは結構複雑なので一つ一つ説明していきたい。

 

キャラクターには、ガチャやステージクリアなどで手に入る「なかま」をセットすることができ、対応した「スキル」を使うことができる。
「スキル」はブロックの色を変化させたり消したりとパズルを補助する様々な効果がある。

ステージを進めるとキャラクターごとに「必殺技」が使えるようになり、パズルしなくても敵にダメージを与えることができる。

また、コンボを繰り返すことでなかまユニットを「召喚」できる。「召喚」はいわゆる必殺技で、ド派手な演出とともに大ダメージを与える事ができるぞ。

 

RPGとしてのボリュームもかなりのものだし、マンガ仕立てで展開されるストーリーなどもコミカルだ。もちろん、LINEでおなじみのキャラクターも登場。召喚時は大活躍するなど、ユニークかつかわいらしい演出には事欠かない。

 

以前には「暗殺教室」「GANTZ」などとのコラボも実施されていたり、なにかと話題にもなっていた。
今からでも遅くはない。

 

LINE パズルフレンズ(パズフレ)攻略のコツはスキル・必殺技・召喚を使いこなす事

序盤のチュートリアルは非常に丁寧だ。前述のバトルシステムだけじゃなく、装備・加工・強化とパワーアップの手段も様々なので、話はよく聞いておくようにしよう。

とはいえ、召喚を使えば序盤のボスも楽勝で勝てるので、ゲームが苦手な人やRPG初心者でもつまづくことはないと思う。

ステージを進めると、ブラウンやサリーなど馴染みのキャラクターがなかまになったり、ステージ8まで進めると10連ガチャが引けたりと無課金であろうとも報酬を豊富にもらえるのも嬉しい。

パズルだが、一色だけに染めるより、いろんな色を3つ以上つなげる方がコンボを増やせしダメージはでかい印象。ボス戦や、ミッションを達成するためには特定の色で攻撃しなくてはいけない時もある。

あと、パズルを全消しすると「フィーバー」状態となり、すべての色で全消し攻撃できるため、超強力な攻撃&回復が可能になる。

 

とはいえ、狙ってフィーバー状態をつくるのは難しいので、パズルの色を変えたりできる「スキル」を使って狙っていくことになる。

 

キャラごとに使える「必殺技」、ボス戦では超強力な「召喚」を駆使して進めていこう。もし、敵が強いな、と思ったら、なかまを強化したり、手に入れた素材を「工作」して武器や防具を獲得していこう。

もちろん、LINEゲームでおなじみの、友達との競争や協力プレイもできる。ともだちのなかまを借りて、召喚でピンチを乗り切ろう。

LINE パズルフレンズのゲームの流れ

LINEのキャラだけじゃなくオリジナルキャラも多数登場。
頭身が低くてかわいい。

マンガ仕立てで描かれるストーリー。

キャラごとに属性が割り振られ、それに適応したブロックを消すことによって攻撃するというシステム。

一部のボスキャラクターなどは特定の属性で攻撃しないとダメージを与えられなかったりする。

 

序盤のボス。弱いうちに、スキル、必殺技、召喚についてマスターしてしまおう。

 

派手演出のガチャ。★5出る確率アップ中だとか。ステージを進めて10連ガチャを引けるなんて太っ腹だ。

おなじみブラウン。LINEキャラと一緒に冒険できるのってなんでかわくわくするな。

ステージにはサリーなどおなじみのキャラも。ステージ8クリアでガチャが引ける。

そうそう、フレンズのキャラを借りて召喚することも可能。これで強敵とも戦える。