第9ペソ「俺の部屋がこんなに〇〇いわけがない!」

第9ペソ「俺の部屋がこんなに〇〇いわけがない!」

©SoWhat, Inc. ©LINE Corporation

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

思わずタップが止まらない!いろいろお世話をしたくなるLINE GAME「LINE アキンド星のリトル・ペソ」をプレイしていこう!

アキンド星の王子「ペソ」が一人前のアキンドになるために、ヒンソな星をお金の力でレベルアップだ。

クリッカー系の要素でタップしまくりで儲けて、放置系の要素で住人たちにも自動で儲けてもらっちゃう。

星づくり以外にもペソの着せ替えに、部屋を模様替えしたり、できることがたくさんあって放置できない放置系ゲームを楽しむぞ!

今回は、第9ペソ「俺の部屋がこんなに〇〇いわけがない!」」

今日もはりきって「マイド―!」

LINE アキンド星のリトル・ペソ はこちらから!

おばあちゃんが言ってた、ペソパワーはレベルアップしとけって

ペソパワーポイントがいつの間にか結構たまってた。

なので、取得できるようになっていたペソパワーを取得してみたところ、地味にパワーアップしてよい感じ。

何といっても今回の段階で習得できたのが・・・

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「フィーバータイム+」、プレゼントボックスから発生するフィーバーの時間が少しアップ。

「ピラットバスター+」、ピラットからの挑戦状の制限時間がすこし長くなる

どちらもレベル1では微々たるものだが、タップ数回分の違いが出てくるのが大きい。

特に「ピラットバスター+」という戦隊ヒーローの必殺技みたいな名前が何ともかっこいい!こういうセンスが好きだな。

それにしても、やはり稼ぐことに専念しすぎるのも問題だな。今後はペソパワーポイントがどれだけ回収できているのか確認することも習慣にしたほうがいいな。

みんなも忘れてない?忘れてないよね。

で、レベルアップしたペソを確認&おせわするために部屋に戻ってきたのはいいが、やはり部屋全体やインテリアがマンネリというか、しばらくこのままだったのが気になる。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

もう少しなんとかならんものか。ということで、部屋の大改造にとりかかってみよう。

インテリアショップには、シンプルながらいろいろなものがあることは確認済み。ガチャで狙うのは難しいだろう。何せ前回、ファッションガチャを1回引いただけでスーパーレア「自由の女神セット」が排出された実績がある。

きっとガチャ運は使い切っているだろう。運営さんだってそこまで甘やかしてはくれまい。

なので、おしゃれポイントも貯まっていることだし、インテリアショップのアイテムでコーディネイトしていってみよう。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

各カテゴリごとの種類は、意外と多い。

人はおしゃれポイントの代償無しにインテリアを得ることは出来ない これが『等価交換』の原則

部屋のコーディネイトの前に、定番の次の星への移動を行ってしまおう。

クリア特典のスカウトでは、アニメ版で桶売りカルテルのボスとして登場した「コォーク」

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

風が吹けば桶屋が儲かるという実例ってところが素晴らしいキャラだ。

では、いってみよう―――

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

記念写真!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

旅立ち!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

墜落!お約束!

ぅおい!墜落したかっただと!?もう遂に本音が漏れ始めたぞ。ペソさま、マゾですか!?

気を取り直し、新たな星でお部屋の模様替えだ。

で、テーマは―――「さわやかな気分の季節」ってとこでどうだ。

いろいろと素材はあるが、さわやかさを表現するために、まずベースの色を決めておこうか。やはり爽快な気分というと晴れ渡ったかな?

よし、では「青」をベースにコーディネイトを開始してみるぞ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

こんな感じでどうだろう?

なかなかに解放感溢れる感じで、中央に空間を設けた最近流行りの「リビ充」を目指してみた。

ああ。部屋をコーディネイトするのはいいが───別に、コレをこんなところに置いてしまっても構わんのだろう?

を基調とした部屋は、なんともテーマ通りさわやかに仕上がったんじゃないだろうか?(自画自賛の極致)

それでも、細部はまだ納得いかない感じだ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

ということで、更にインテリアショップでの買い物をして、さまざまな小物を買ったはいいが置く場所がない。

よくよく考えてみれば、花瓶パソコンなどは、床に直に置くのはちょっとなぁ・・・。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

ラックなどの上に・・・乗せられる・・・だと!?

小物関連は、ことごとくインテリアの上に乗せることができる。ここまできて初めて気づいた。

なんてことだ。コーディネイトの幅が更に広がってしまって、めちゃくちゃ悩むじゃないか。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

ただ、惜しむらくは、物の上に物を乗せる操作がタイトで動かしずらい―――指に隠れた小物の位置を見失うので改善が望まれるところだ。

だが、苦労していろいろと乗せてみた。

けっこう良くないか?これ以上は、また全体を見直す時にしておこうか。

今回のまとめ

しかし、部屋のコーディネイトがここまで奥深いとは・・・。今までガチャなどで手に入れたものを適当な場所に置くだけだったが、物の上に物が乗せられるというだけでバリエーションが無限に広がってしまった感じだ。

特にテレビなどは、台に乗せるだけでなくテーブルに設置してみたり、気分でいろいろ変化させてみるといいだろう。

星の成長自体もペソのレベルアップに伴ってかなり序盤が楽になってきた感じだ。1タップの収入も基本値が高くなってきたからな。

あと、住人たちに関しては、チケットが溜まったらスカウトを回しまくった方がいい。

★1~3の住人は基本能力が低いのがネックなのだが、排出しやすいこともありスキルが成長しやすいことが分かった。つまり、レア度の低い住人は1つのパラメータに特化したキャラに成長しやすい傾向がある。

基本は、ひたすらタップして放置するだけのタイトルと思われがちだが、細かい部分でのやり込み要素がまだまだ隠されていそうだな。

これからもはりきって「マイドー!」