第16ペソ「ロクでなしじゅうにんと育成教典 こいつら何口走ってんの!?」

LINE アキンド星のリトル・ペソプレイ日記

第16ペソ「ロクでなしじゅうにんと育成教典 こいつら何口走ってんの!?」

©SoWhat, Inc. ©LINE Corporation

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

思わずタップが止まらない!いろいろお世話をしたくなるLINE GAME「LINE アキンド星のリトル・ペソ」をプレイしていこう!

アキンド星の王子「ペソ」が一人前のアキンドになるために、ヒンソな星をお金の力でレベルアップだ。

クリッカー系の要素でタップしまくりで儲けて、放置系の要素で住人たちにも自動で儲けてもらっちゃう。

星づくり以外にもペソの着せ替えに、部屋を模様替えしたり、できることがたくさんあって放置できない放置系ゲームを楽しむぞ!

今回は、第16ペソ「ロクでなしじゅうにんと育成教典 こいつら何口走ってんの!?」

今日もはりきって「マイド―!」

LINE アキンド星のリトル・ペソ はこちらから!

役に立たない彼ら、じゅうにんのセリフ集

「じゅうにん」たちは、いつでも何かをつぶやいている。妙なことがほとんどだったり、あいさつだったり、ちょっとだけためになる事だったり。

今回は、そんな「じゅうにん」たちのおしゃべりに注目

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

なんか、わらってる!?

何をしゃべり、訴えているのか・・・あまり気にしてなかったからなぁ。ついつい見逃してた。

だが、実際よく見てみたら、注意して確認していなかったことを後悔するほどの内容だったりする。では、その一端を見ていこう!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「オシャレ好き」

これは、意外と目にするセリフだったりする。そういった関連のスキルを持ったキャラが言うわけでなく、普通に色々なキャラが言うのでみんなおしゃれさんなんだろう。

とは言え、ほぼ全裸じゅうにんが多い気がするのだが、そこは突っ込まない方がいいのだろうか。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「あたまいたい」

これも良く見る気がするのだが、ここのじゅうにんたちは頭痛持ちが多発している。

病気じゃないといいのだが・・・。伝染病とかだったら手に負えないが、まぁ、そういったものじゃないんだろう。

ここで気づいたんだけど、この世界ってちゃんとお医者様いるんだよね?

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「おなかすいた」

働いていないのだから、ごはんもあまり食べられていないのかな。世知辛い。

しかし、もう少し役に立つことを言ってもらいたいところだ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「やぁ!」

挨拶!って、ここまで役に立つことは何一つない気がする。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「今日のご飯は何にしようかな」

はらぺこ状態のペソの前で、更にお腹すくことを・・・。

好きなモノ食べれはいいと思うよ。

ほんとフリーダムなメッセージばかりだ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「おいしいものがたべたいな」

上とつながってるじゃないか!

ペソのセリフじゃないからね。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ぼよ~ん!」

え゙?なんて?

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「いいてんき」

どんな空でも、いいてんき!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ゲームは1日1時間!」

おっと?これは、かの有名な名人の名セリフじゃないですか。

しかし、某番組でこのセリフの真相が語られてしまいましたな。

ファミコン全盛期、名人としてイベントで引っ張りだこだったT氏は、親御さんの無言の圧力に耐えかねてこのセリフを口走ってしまったのだと言う。

もちろん、ゲームの促進を望む会社の上層部からは非難されたそうだが、世間的にはかなりの支持を受ける結果となり、いまだ名言として語り継がれることとなった。

けっこう、皮肉な言葉である。

閑話休題―――

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ぐぬぬ・・・」

あれ、これもネタか。わかる人にはわかるセリフだね。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「まだ移住しないのですか?」

あ、はい、すみません、精進します。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ふんふん♪」

ふんふん♪

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「タップしよ」

お、おう・・・せやな。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「たいくつ・・・」

無職のセリフか!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ちょうしどう?」

無職のセリフか!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「元気ですか~?」

あっと、これも有名なお方のセリフですな。

若い人には、なじみの薄いものとなっているだろうが、一時期かなりTVで聞くコトの多かったもの。

ネタ的には、30代や40代に響くといっていい。

国会議員もしていたアント○オ猪○氏の名言で、今で言うと松○修造氏のような熱いキャラクターといえばいいかな。

これ以外にも名言は多数ある方だが、ビンタとセットで有名になった感がある。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「なにかしごとをさがさねば」

あ~・・・、外を歩き回る人がいなくなるほど職を斡旋できるといいんだけどね。

マジ、サーセン(あ、これも死語かな)。

ロクでなし過ぎるセリフ 自重編

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ちょきんがそこをついた・・」

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ちょきんがそこをついた・・」

お、お前ら・・・、そこまでか・・・。

う~ん、これはいかん。働かせられてないこちらに非があるので、何も言えない・・・。

極力こんなダメ人間みたいなセリフを言わせないようにしたいところだなぁ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「かえりたい・・・」

うわぁ!

これは、申し訳ない。

・・・としか言いようがない。

居心地が悪いのか、それとも仕事が無いのが悪いのか。

とにかく、これはせっかく来てもらっている「じゅうにん」たちに、申し訳なくてしょうがないなぁ。このセリフは、ヤバいくらいに筆者にはこたえるセリフなんだけど、みんなはどうかな?

意外と、ロクでもないセリフは多いけど、この二つは就職先を用意できない王子の責任に思えてならない。

とは言え、じゅうにんを増やす限り、これはどうしようもない現実。とにかく住人たちにドリームジョブを斡旋していきたいところだなぁ。全員は無理だけど・・・

就職後は雰囲気の違うセリフになる「じゅうにん」たち

上までは、就職していない「じゅうにん」のセリフだったが、ここからは就職してからのセリフとなる。

無意味、無気力なセリフがなくなるのが特徴で、役に立つというかチュートリアル的なことを言ってくれるようになるのが最大の特徴だろう。

では、言ってみよう!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「がんばるぞ」

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ぜっこうちょう」

いいね!こういうセリフを待っていた。というか、就職するとここまで変わるものなのね。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「あー!忙し!」

これは日本ならではのセリフだろうね。

忙しい=偉い。という風潮があるのが、いま世間では問題視されている傾向があるよね。

でも、海外では週末に家族や友人とキャンプに行って、仕事以外のことを優雅に過ごせるコトの方がステータスだというのに・・・。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「テガツカレタ」

疲れても働く!

というのが、偉いとはとても思えないけど、みんなはどう思う?

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「Kの次は~M♪Mの次は~G♪」

おっと、ここでゲーム内のシステムに関するチュートリアル的なコトがセリフとして登場。

これは、ベガス(お金)の単位に関するもの。

就職すると、こういった役に立つ事も口走るようになる。お仕事がある余裕がなせる業なのだろうか。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ナイスタップ」

ありがとう!そして、ありがとう!(by空飛ぶ人)

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「ダンスをすればウンキUPだよ」

これも、チュートリアル的なセリフだね。

意外と、こういった発言も多いみたいで、見逃していた事を後悔しはじめる。

つまり、就職させた「じゅうにん」のセリフは、役に立つものが多いということだ。しっかりと見ていればチュートリアルいらずなほどだ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

「おなかがへったらおやつで回復」

ほら見て、これもチュートリアル的発言だ。

なるほど、住人のセリフはこういった利点も多くあるみたい。きっと、就職させることで、じゅうにんにも余裕が生まれるといった演出なんだろう。

働いているより、働いていない時の方がツライ場合があるって言うもんな!(ちょっと深い)

今回のまとめ

意外と、じゅうにんたちのセリフは深いものがあり、特に就職させた後のセリフはチュートリアル的な意味合いもあって役に立つことを言うようになる。

なんというか、無視してきてすみませんでした!

という結果でした。

育成関連に関することをしっかりと知らせてくれていたんだね。

今後、ちょっと気にしてみてみようかな。

じゅうにんたちのセリフを見つつ、星のレベルアップも進めていこう。

次回は、第17ペソ「冴えないじゅうにんの育て方 たまに奇跡の会話成立ってあるよね!」

次もはりきって「マイドー!」