第12ペソ「細かすぎて伝わらないシステム選手権 部屋のインテリアとかの配置とかとか」

第12ペソ「細かすぎて伝わらないシステム選手権 部屋のインテリアとかの配置とかとか」

©SoWhat, Inc. ©LINE Corporation

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

思わずタップが止まらない!いろいろお世話をしたくなるLINE GAME「LINE アキンド星のリトル・ペソ」をプレイしていこう!

アキンド星の王子「ペソ」が一人前のアキンドになるために、ヒンソな星をお金の力でレベルアップだ。

クリッカー系の要素でタップしまくりで儲けて、放置系の要素で住人たちにも自動で儲けてもらっちゃう。

星づくり以外にもペソの着せ替えに、部屋を模様替えしたり、できることがたくさんあって放置できない放置系ゲームを楽しむぞ!

今回は、第12ペソ「細かすぎて伝わらないシステム選手権 部屋のインテリアとかの配置とかとか」

今日もはりきって「マイド―!」

LINE アキンド星のリトル・ペソ はこちらから!

ベッドへの遠回りこそが俺の最短の道だった

部屋の模様替えに関しては、以前数回にわたっていろいろとコーディネイトしてみることはしていたが、システム的にちょっと細かい部分に関してまでは突っ込んではいなかった。

これまでで一番驚いた細かいシステムとしては、棚状のインテリアにはそれより小さい別のインテリアを乗せることができるということが分かっている。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

意外と使えるもので、今では筆者のペソ部屋には欠かせないシステムになっている。

なにせ、物が増え過ぎた上、これを知ってしまうと、こだわって1~2時間程度は考えながら棚の上に乗せるモノを選別するほど悩むほど。

しかも配置にも気を付けないと、お世話するときにペソが大きく遠回りしてしまうのだ。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

例えば、「ひるね」を実行するときに、ペソの居る位置からベッドまでの間にタンスや障害物になるものがあると、ペソはそれを迂回するように歩いて昼寝に向かうこととなってしまう。

見た目も良く、それでいながらペソの移動を邪魔しない配置というのが好ましくなる。

お世話に関係あるインテリアは3つ。

・「ひるね」と連動している「ベッド」
・「おやつ」と連動している「イス」
・「ダンス」と連動している「テレビ」

歩く時間すらもったいないと考える人は、この3種類の置き方に注意するべきか?

動きを阻害しないインテリア配置というのは、現実世界と同じ感じなので楽しくなってくる。

1人暮らしでベッド2つとか、どうかしてるぜ!

というわけで、インテリアの配置によるペソの動きを考えてみた。

さっそく気になったのが、上記しているお世話に関連するインテリアだが・・・1つじゃなかった場合はどうなるんだろう?

ベッドを2つ用意して「ひるね」を選択してみた。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

連続で「ひるね」を選択したところ、そのまま同じベッドで寝る場合と、別のベッドへ移動する場合もあり、どうやらランダムに選択されるようだ。

ペソを移動させつつ試してみたところ、比較的近い方のベッドに行く傾向にある気がするが、正確な距離を測ってみたわけでないのでわからない。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

だが、この際に「ひるね」以外のお世話をしてから「ひるね」を選択すると、最も近いベッドへ向かった。

なにか違うんだろうか?

何にしても、効率を考えるならお世話関連のインテリア1つずつにして、配置も近距離に配置するのが一番効率的なのか?

それはそれで、かなり手狭な部屋のコーディネイトになってしまう。

まぁ、なるべくペソを移動させずにお世話をする効率を考えると、もっと別なアプローチもあるかもしれない。

そういったお世話の時間とかにこだわらないなら、逆に見た目にとことんこだわって配置していくのが一番だろうね。

なにせ、複数配置してもペソがランダムで選ぶんだから。

昼寝したくないか、ベッドでは。じゃあお前はどこでなら昼寝したい??

さて、効率を考える人は、インテリアをドアの近くに固めて配置しているんじゃないか?

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

だが、実はそれは最短効率ではない。(断言)

いろいろ検証してみた結果、どんな配置にしてもペソの移動時間はかかるので、移動の短縮にしかならない。

そう、必ず移動を挟む以上はロスが発生するということだ。

一つの家具で、すべてのお世話が可能なのが一番効率がいいということになるが、そんな便利インテリアなんて存在しない

そこで筆者は一計を案じた。(無駄な努力が好き)

じゃあ、お世話用のインテリアなんかなけりゃいいんじゃない?

ちょっと・・・、いや暴論に思えるが、これは試すしかないだろう。

ベッドを取り除き、「ひるね」を選択してみた。

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

するとどうでしょう・・・その場で空中に浮いて寝た!!!

これだ!と、感じたので他のイス、テレビ関連は全て撤去してみたところ、「おやつ」はその場で立ち食い!「ダンス」は虚空を見つめてダンシング!

LINE アキンド星のリトル・ペソ SoWhat マイド―!

微妙にお行儀の悪い超能力者的なペソになるものの、これなら「玄関開けたら二秒でご飯」状態。

メイン画面で「おせわ」を選択して、玄関先で「ひるね」「おやつ」「ダンス」を実行後、メイン画面に戻るまで十数秒で終わる

問題点は、部屋の中がくつろげる空間に見えなくなるという点だが、効率重視の人にはいいかもしれない。

ちなみにこれは、ちょっとした小技みたいなものなので、今後のアップデートで変更になる可能性もあるので注意。(2017年春現在)

こんなんばっかりだな。

今回のまとめ

お世話の際、移動の時間がもったいないと感じたら、お世話に対応するインテリアである「ベッド」、「イス」、「テレビ」を排除してしまうのが一番!

そうすることで、ペソは移動せず、その場で「ひるね」「おやつ」「ダンス」を実行するようになる。

ただ、空に浮かんで寝たり、立ち食いになったりと超能力を使うお行儀の悪いペソになるので注意。

こういった離れ業に興味がないなら、インテリアは見た目にこだわってつくるのが一番になるだろう!

てか、効率は考えない方が絶対楽しめる

ここまで重箱の隅をつついてきたら、あまり使っていない機能も使ってみることにしようか・・・。

次回は、第13ペソ「愛とか勇気とかを口走らずにルビースキルを使ってみた」

次もはりきって「マイドー!」