敗北のリベンジの前に!「大富豪」のローカルルールを確認【第2回】

LINE 大富豪プレイ日記

敗北のリベンジの前に!「大富豪」のローカルルールを確認【第2回】

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
革命による一発逆転とカードの戦略が楽しい「LINE 大富豪」

前回はチュートリアルを終えて初対戦にチャレンジ。

カードに恵まれなかったわけではないものの組になるカードを持っていなかったため、場に出るカードのほとんどが「組」という状況に大苦戦!

結果、初対戦は「大貧民」で敗北してしまった…。

今回はリベンジをしたいものの…リベンジするためにも確認しておきたいことがある…!

 

「LINE 大富豪」のDLはこちらから!(無料です!)

 

ローカルルールが多彩な「大富豪」!対戦に備えて設定を確認

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
小学校から中学校へ進学したり、中学校から高校に進学すると、これまで遊んでいなかったより遠くの学区の友達がクラスメイトになる。

すると、休み時間にトランプを遊ぶ時、これまで遊んでいたトランプゲームのことを違う名前で呼んでいたり、細かなルールが違っていたり…ということがなかったろうか?

実は「大富豪」も地方によっては「大貧民」や「革命」という形で呼び方が変わるし、地方ごとのいわゆるローカルルールもめちゃくちゃ多い!

「LINE 大富豪」は、そんな多彩なローカルルールを多数フォローしていて、しかも設定でオン/オフができてしまう!

まさしく「大富豪」の決定版的アプリなのだけど、それだけ多数のローカルルールがあるということは、細かなルールの内容と、それぞれが勝敗にどんな関わりを持つかを知っておかないことには、勝てるはずもない…。

そこで、リベンジの前に本作のローカルルールの内容を確認しておきたい!

 

しばり

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
まず最初のローカルルールが「しばり」。

「しばり」は、場に同じスート(=スペードやハートといったトランプのマークのこと)のカードが連続して出されると発生。

「しばり」が発生すると、同じスートのカードしか出すことができなくなってしまう

自分の手札が同じスートで固まっている場合に狙うと、勝負を有利に展開できる。

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
ハートとスペードというように、複数枚の「組」でカードが場に出されている場合、次に出されたカードもハートとスペード…という形で同じ組み合わせの場合に「しばり」が発生。

ただ、複数枚の「組」のカードであっても、いずれかのカードのスートが一致していれば「しばり」とみなす「片しば」というルールも存在している。

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
また、場にあるカードより1つ大きい数字のカードを出した場合に、それ以降場に出すカードも数字を1つ刻みで出していかなければならない…という「数しば」というルールもある。

「数しば」が発生すると、場のカードの数字が「9」だと、次のカードは「10」しか出せない…というわけだ。

 

11バック

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「7」のカードを出すと、「革命」と同様、カードの強さが逆転し、3が一番強く2が一番弱くなる…というルール。

ただし、「革命」と違って効果は「場のカードが流れるまでの間」という一時的なものとなる。

 

階段

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字のカードを連番の組み合わせで出すことができるというルール。

「4、5、6」という形で出された場合、「5、6、7」というように、同じ枚数でより大きな数字の組み合わせのカードを出す必要がある。

 

8切り

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「8」のカードを出したタイミングで、場のカードを流し、「8」のカードを出したプレイヤーが次のカードを自由に出していいというルール。

 

7渡し

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「7」のカードを出すと、次のプレイヤーに自分のカードを、場に出した「7」のカードと同じ枚数渡せるというルール。

不要なカードをただ処分するだけでなく、他プレイヤーに押し付けてしまえるという点が強力だ。

 

10捨て

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「10」のカードを出すと、自分のいらないカードを、場に出した「10」のカードと同じ枚数捨てられるというルール。

「10」という数字は、そんなに小さい数字ではないものの、J、K、Qといった絵札ほど大きな数字でもない中途半端な数字なので、意外と使いどころに困る。

しかしこのルールが設定されていると、10のカードの価値が途端にアップする。

 

5スキップ

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「5」のカードを出すと、次のプレイヤーをスキップできるというルール。

「5」のカードが、他プレイヤーの妨害をしつつ、自分の手番が早く回ってくるという強力な効果を持つようになるものの、数字の小さなカードは出しづらいため、使いどころに困る場合も。

 

12ボンバー

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
数字の「12」のカードを出すと、選んだ数字のカードをプレイヤー全員が捨てなければならない…というルール。

全員がカードを手札から減らすため、カードの残り枚数が少ないプレイヤーが勝利に近づいてしまうものの、「A」や「2」といった強力なカードを捨てさせれば、他プレイヤーを弱体化させることができる。

 

都落ち

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
現在「大富豪」になっているプレイヤーが、あがった際に「大富豪」じゃなかった場合、「大貧民」になってしまう…というルール。

その分「大富豪」になったプレイヤーにはシビアだけど、だれもが「大富豪」になれるチャンスを持ったゲームになる。

参加プレイヤーの腕前に差がある場合に、オンにするとゲームの楽しさがアップ。

 

スぺ3返し

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
場に出ているカードが「ジョーカー」1枚のみの場合に、「ジョーカー」より強いカードとしてスペードの3を出すことができるというルール。

「革命」が起きていない時でも「貧民」や「大貧民」に逆転の目が生まれる。

 

禁止あがり

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
特定のカードであがった場合、強制的に「大貧民」になってしまう…というルール。

さらに細かく「2あがり禁止」「ジョーカーあがり禁止」「8切りあがり禁止」という3種類を個別に禁止させる形になっている。

基本的に強力なカードでの上がりを禁止する形になっていて、「2あがり禁止」の場合、通常時は2であがることが禁止されているが、「革命」によって3が最強になっている場合は3であがることが禁止。

また、「8切りあがり禁止」は「8切り」ルールが適用されている場合に、8であがることが禁止される。

 

「階段」「8切り」「11バック」の3つがオンのゲームに挑戦!

スマホゲーム LINEゲーム LINE 大富豪
対戦する場合は、どの対戦ルールがオンになっているか確認した上でゲームに参加することができる。

オンになっている対戦ルールが多ければ多いほどおもしろそう…なのだけど、ルールが複雑になるため、ゲームが荒れやすい気が…。

なので、まずは「階段」「8切り」「11バック」の3つがオンになっているルールでプレイするのがよさそう

次回は、「階段」「8切り」「11バック」がオンというルールでリベンジに挑戦!