絶望の中で鈍く光る虹バブル!立ちふさがるステージ52の壁【第9回】

絶望の中で鈍く光る虹バブル!立ちふさがるステージ52の壁【第9回】

© LINE Plus Corp.

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

冒険家ブラウンが行方不明に!?彼はどこに行ってしまったのか・・・

そんな彼を探し、コニーは旅立つのだった!バブルシューティングゲームで不思議な世界を巡る大冒険が始まる!

カラフルなバブルを撃ち出して同色のバブルをつなげて消していく単純明快!簡単爽快なシステム

それでいながら、LINEフレンズを仲間にしたり、シークレットモードでのスコアアタック、などなど豊富なやり込み要素が詰まっている大人気パズルゲームの第2弾。

コニーたちは前作より進化してより可愛く、より動きまくる!メインシステムもステージクリア型になってより遊び易くなった「LINE バブル2」をプレイしていこう!

第9回「絶望の中で鈍く光る虹バブル!立ちふさがるステージ52の壁」

そのバブルの先に待つものは!?

LINE バブル2 はこちらから!

バブルが虹でいっぱい

コニーたちの旅は続く。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

恐ろしいモンスターか・・・このところ、ボス戦どころか中ボス戦にも手こずるようになってきてしまっているだけに、かなり不穏なものを感じるが、進むしかない。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

このステージ46からは新たなギミックが登場する。

「虹バブル」

説明では、周りで消されたバブルの形に変わる、ということだ。

つまりは、隣で黄色いバブルを消すと、虹バブルはその場で黄色いバブルに変換される。

バブルショットパズルでは珍しい連鎖ギミックといったところだろう。

隣で消えたものと同じバブルに変換されるということ以外は、他のバブルと全く同じなので、燃やしたりすれば消えてくれる。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

また、隣接するバブルがファイアバブルなどで消滅した場合でも変化は発生するので、利用できる幅は広い。

とにかく、隣で特殊バブル以外のバブルが消えればいいのだ。

ただ、思わぬところまで消えてしまって、変な形にバブルが残ってしまうことにもつながるので、注意が必要だろう。

実際にステージ48でその洗礼を受けた。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

多くの虹バブルがあるので、消しやすいかと思われたが、手前側が残って奥側の虹バブルが消えてしまったりして、コンボが続けられない配置になってしまう。

意外と厄介だぞ・・・この虹バブル。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

爆弾を上手く利用していく!オレはこれを裏ルールと呼んでいる

かなりギリギリの攻防になっているが、なんとかクリアして進むが金コニーが取れないこともよくある。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

まぁ、そういうのは後で取り直すとして、先に進んでいくとしよう。

そしてステージ50を超えると、かなり配置がいやらしくなってきた。

まるで連鎖なんかさせないよ!と言わんばかりの配置で、手前側が1つずつのバブルばかりになってしまう。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

更に配置的に、壁反射を使わないと難しいような形になるようになっている。

再び登場してきた横一列を消せる爆弾バブルを早めに狙って消していくのがいいだろう。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

というか、意図的に爆弾バブルが消せないとノルマ達成できない。

ちなみに爆弾バブルは、周囲のバブルを消したりしても発動しないし、直接命中した判定にならないと爆発を引き起こせないので、手前側が開いた状態じゃないと狙うことすらできない。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

スタミナが足りないぜ!

反射で狙うのは、ややリスクが高いのだ。

しかも、ファイアバブルの炎で消した時とは扱いが違うようで、爆弾バブルの爆風で横一列が消えても虹バブルに影響してくれないのもポイント。

爆弾バブルで消した後の処理を間違えると大変なことになってしまう。

なんとかステージ51まではクリアし、今回の最大の難関となっているステージ52へ到達した。(前回のフラグ回収)

クラゲ戦記 修羅場!相乗効果の暗闘

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

このステージ52は、虹バブル爆弾バブル・・・更に筆者の苦手なクラゲまで盛れるだけ盛った印象のステージになっている。

なんて豪華な嫌がらせだ。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

盛られまくった悪意の数々

爆弾バブルの同ラインにクラゲがいる場合、簡単に消していけそうな感じに見えるのだが、これがかなり配置が巧妙な罠

クラゲの周囲には、1回で消せないように別の色のバブルが配置されて消しにくいことこの上ない。

爆弾バブルの手前側も同様に消しづらい配置になっている上、虹バブル並んで壁際に配置されていて、それを他のギミックで手前を塞ぐ取った連鎖が誘発されないような工夫までされている。

どうして、そこまで頑張ってしまったのか・・・、これはかなり意地悪な性格のデザイナーが組んだステージなんじゃなかろうか?

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

そんな風に罠に次ぐ罠で、まともにコンボすら続けられない状態で、ファイアバブルでの強行突破も難しい。

クリアできない悪循環が続き、なんとこれまでのボス戦より苦戦する事態に陥ってしまう。

一応、クリアできる寸前までは1回だけ到達したのだが―――

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

手詰まり!

これは泣いた。

あまりに悔しい敗退だ。

試行錯誤はしてみたものの、これ以降はニンジンを3つ以上残すゲームオーバーが連続してしまい。

見どころもないまま、数十回の敗北を繰り返すこととなる。

壁での反射を利用して、難しい位置を狙ってコンボを成立させつつ、爆弾バブルをとにかく狙う方法でプレイしているのだが、この方法では限界と言わざるを得ない。

一体どうしたらいいんだ・・・。

クリアが見えないまま、今回はここまでとしておこう。

今回のまとめ

新たなギミックとして、虹バブルが登場。

このバブルは、配置次第でクラゲ以上に難敵となることが分かった。

連鎖を組める時は気持ちよく消しまくれるが、調子に乗るとコンボが続けられなくなる配置になってしまう。

更に壁際でクラゲや他のギミックと組み合わさった時の凶悪さは、これまでのギミックの中でも最凶の部類だ。

果たして筆者は、悪夢のステージ52をクリアできるんだろうか?