運・システムを利用した攻略方法【第3回】

LINE バブル2プレイ日記

運・システムを利用した攻略方法【第3回】

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

行方不明になったブラウンを探すコニーが、バブルシューティングパズルで大冒険!

バブルをショットして同色のバブルを3つ以上つなげるだけの簡単なシステムで、やり込み要素が詰まっているLINE GAMEの人気パズルゲームの第2弾。

ステージクリア型になってより遊び易くなった「LINE バブル2」をプレイしてまとめていくぞ。

第3回は、「運・システムを利用した攻略方法」を特集していこう!

 

LINE バブル2のDLはこちらから!(無料です!)

 

バブルのランダム配置は運次第!?

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

同ステージのリスタート後。

様々な配置になるバブルだが、実はある程度法則性はあるものの毎回ランダムで変化する。

つまり、やや難しい配置の時もあれば、簡単に攻略できそうな配置の時もあるということ。

法則性とは、バブルの色が特定の形になるように設定されているステージは、その形になり色だけがランダムで変化するので、難易度に差が出にくいのだが、ボスステージで追加されるようなバブルや、形状以外が完全にランダムに配置されるようなステージもあるので、難易度は大きく変化する。

なので、クリアできなくても繰り返して遊んでいると、妙に消しやすい配置になるステージも多く、難易度の高いステージほどその傾向があるといえるだろう。

序盤のチュートリアルステージでは、難易度の変化はないがシークレットモードなどの高難易度の場合は影響が大きくなる。

難しいと思ったら、思い切って「リスタート」を選ぶのも手ではあるぞ。

5コンボの作りやすい状況を考える

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

コンボを狙う場合、バブルの入れ替えを上手く利用するのがベストなのだが、あらかじめ連続で消しやすいように左右のどちらかを意識して消し進めておく方法もある。

バブルの配置がある程度の段差になっていたほうが、上側のバブルも狙い易くなるので均等に消していくよりコンボをつなげやすくなるぞ。

ただ、段差を作るということは、ミスを引き起こしやすくなるということでもある。

一点だけが突出してしまう消し方は、かなり危険になるので注意!

また、コンボを作ることに集中してしまうあまり、画面中央部分にバブルが残ってしまうのは最もピンチな状況といえるだろう。

中央部分にバブルが集中して広がってしまうと、間違った位置にショットしたバブルが引っ付いてしまうリスクが多くなる。

これは、大きく千切ろうと考えた場合にも発生しやすい状態なので、気を付けつつ進めてみよう。

【ちょっと裏技?】縦に長いステージでSSを活用してみる

スクロール前をSSしておいた画像。

縦に長いステージの場合、開始時に画面が一番上からスクロールしてスタート地点が映し出される。

消し進めていくと上側が再び見れるわけだが、どうしても難しい場合、ステージ開始時にスクリーンショットを保存しておいて、それを見ながら戦略を立てておくという裏技的な方法もある。

臨機応変な対応ではなくなり、このゲームの魅力が半減するため、、筆者的にはあまりお勧めしたくない方法ではあるが、攻略の方法として利用している人もいるようなのでいちおう紹介しておく。

ちなみにこの方法は、やりやすいと感じる人とそうでない人の差が大きいようで、バブルを消すことで上の状態がじわじわ見えるようになっていく方がやりやすいという人も多いようだ。

上方の配置がわかっていることでの利点は、狙った色のバブルをストックしつつ進めるという点になるので、この方法を使ってみる時は参考にしてみてほしい。

【これも裏技的?】慌てた時は一時停止を!

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

ボスモードなどでは、バブルが多すぎて対処に困ってしまう場合や、ボスがスキルを使用してきた時に慌ててしまう場合が頻繁にある。

それを冷静に対処するのがクールでかっこいいのだが、そこは人間だもの、混乱してしまうのもしょうがないことだ。

だが、そこで一時停止してみよう。

一時停止メニューが画面中央に表示されるが、それ以外の部分はフィルターがかかってはいるもののしっかり見えるじゃないか!

上記で紹介しているスクリーンショットより単純だが、どんな局面でもある程度利用できる技ではあると思う。

どうしてもボスに勝てない場合などで使ってみてはどうだろう?

シークレットモードでハイスコアを狙ってみる!

「シークレットモード」とは?

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

通常のエピソードとはちがい、檻に閉じ込められている「なかま」制限時間以内にバブルをたくさん消すことで救出していくというモードのこと。

このモードにのみ出現する「カラー爆弾」など、オリジナルの要素が詰まったモードになっているぞ。

また、世界中のユーザーとハイスコアで競い合うことが可能なので、なかなかに熱い。

「時計バブル」は最優先!

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

まず、このモードには制限時間があることが最大のネック。

だが、「時計バブル」を消すと、そのバブルに表示されている数字の分だけ制限時間が延長される。

画面上にある「時計バブル」は、最優先で狙っていくようにしよう。

命中した位置から2バブル半径にある同色のバブルを消すことができる「カラー爆弾」も利用して、やや奥にある「時計バブル」も狙うようにすると生き残りやすい。

「コンボ爆弾」と「ビッグブラウン」を狙え!

通常と違い、「コンボ爆弾」3の倍数のコンボで使うことができる。

細かくてもコンボを重ねて「コンボ爆弾」を投げまくるのは作戦としてはあり。

シークレットモードでは、バブルが密集しやすいので広範囲を消せる「コンボ爆弾」は使えないとつらいぞ。

また、10コンボ達成でバブルを一掃できる「ビッグブラウン」が出現する。

慣れれば意外と出しやすいので、コンボを絶やさないようにして常に狙っていける状態を作っていこう。

ボスも攻撃してくるので素早く対処!

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

たまに「なかま」を閉じ込めているボスが、カラー爆弾を通常のバブルにしてしまう攻撃をしてくる。

なので、カラー爆弾は素早く、的確に使ってしまうのがベスト。

とにかく時間との勝負になるので、このモードは直感でバブルが消せる位置にショットを放つ、早撃ちガンマンな気分でいってみよう。

今回のまとめ

一時停止できる機能は、ピンチの時に画面を確認する場合にも使えるのでお試しあれ!

また、時には「リスタート」を選択するのもありだ。次回はランダム配置部分が簡単になることを祈ってみるのも一興。

こんな感じで、初心者向けのプレイをまとめてみたが、参考になったのなら幸いだ。

提供元:LINE 株式会社 © LINE Plus Corp.