そんなのアリか!?中ボスのおかわりと2体同時という無茶ぶり【第11回】

そんなのアリか!?中ボスのおかわりと2体同時という無茶ぶり【第11回】

© LINE Plus Corp.

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

冒険家ブラウンが行方不明に!?彼はどこに行ってしまったのか・・・

そんな彼を探し、コニーは旅立つのだった!バブルシューティングゲームで不思議な世界を巡る大冒険が始まる!

カラフルなバブルを撃ち出して同色のバブルをつなげて消していく単純明快!簡単爽快なシステム

それでいながら、LINEフレンズを仲間にしたり、シークレットモードでのスコアアタック、などなど豊富なやり込み要素が詰まっている大人気パズルゲームの第2弾。

コニーたちは前作より進化してより可愛く、より動きまくる!メインシステムもステージクリア型になってより遊び易くなった「LINE バブル2」をプレイしていこう!

第11回「そんなのアリか!?中ボスのおかわりと2体同時という無茶ぶり」

そのバブルの先に待つものは!?

LINE バブル2 はこちらから!

ギリギリクリア!満足のいかないクリア状態が続く

ステージ55は、前回のステージ54と同様にバブル集めだ。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

見たところ同じような感じに見える。つまりは、ライン爆弾バブルを狙って行くのがクリアへの最短コースだろう。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

だが、この方法は、前回もそうだったようにクリアするにはギリギリの方法であることもわかっている。

それでも現状ではこれが最善の策

・・・と思ったんだけど、想像より上手くいかない。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

何故かというのは、部分的にライン爆弾バブル手前の防壁が厚いのだ。

てか、1回で消させない配置で、ところどころ開いている微妙な隙間が意外と罠。

何度も失敗してしまう理由としては、ちょっとした隙間に壁を反射させたバブルを入れたくなってしまうところ。

数回失敗を繰り返すと、ここのステージの特徴がちょっと理解できてきた。

それは、ターゲットのバブルが隣り合って接触している部分が多いということ。

ならば、ライン爆弾バブルは基本的に狙っていくとして、ラッキーバブルに変換することも念頭に置きつつ進めるのがいいんじゃないかな?

ということで進めてみたが、この作戦―――ある意味成功なのだが、御覧の通り本当にギリギリだった。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

やはりここも満足のいくかたちでのクリアではないが、クリアはクリアだ。先に進もう。

久々に気持ちよくクリアできるステージ!逆に今後が怖い気もする

次のステージ56は、キャロット集め

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

比較的難易度が高いことの多いキャロット集めのステージだが、ここは虹バブルが渦を巻いている面白げな作り。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

プレイしてみると、しっかりと計画を立てて消していけば連鎖>連鎖でもりもりと消していける気持ちのいい配置だった。

コンボは発生させるのは難しいが、手玉の数が多くて自分なりの消し方で進められる。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

深く考えずに、同じ色のバブルを左右どちらかに固めつつキャロットやクラゲを切り離していけば、詰まることなくクリアできた。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

コレクションもコンプリートして、意気揚々とステージ57に突入。

レナード救出ということは、全消しステージか。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

ここも本来のバブルショットパズルらしいというか、コンボをつなげるための1点を上手く狙っていくようなデザイン。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

前のステージとここのステージは、デザイナーさんが一緒なのでは?と思えるほど基本に忠実でプレイしていて気持ちのいいステージだ。

程よい難易度で、ちょっと考えるだけで最適解が導き出せる。やや難しい罠な配置もあるが、そこは狙わないようにすればいいだけ。

陰険に感じたステージ54、55に比べると天国に感じてしまった。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

早々にクリア。

ここに来て中ボスだと!?しかも2体同時プレイかよ!

そしてステージ58に到着。あと少しでエリア冒頭で恐ろしいといっていボスのステージだ。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

って、中ボスだと!?

中盤で1回中ボスと戦っていたはずなのに、ここにきてまた中ボス戦なのか。

そういえば、やけにここの中ボスは弱いと思ったんだ。こちらの中ボスが真打ちというわけだな。

どんな中ボスだろうか。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

・・・2体!!

やられた。

こう来たか。

しかも1体が小さくダメージを与えられる範囲が狭い。ってか、2マスは狭すぎる。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

ステージの構成もバブルの配置が広く、縦横無尽に逃げてくれるものだから大苦戦。

1体1体のHPはかなり低いみたいで、1ダメージでかなりゲージが減るのだが、何ともダメージを与えられるチャンスが掴めない状態が続く。

手玉31個というのも、絶妙に足りない。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

追い詰めることは出来るのだが、最後の一手が届かないことが数回。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

だが、配置されているバブルを間引くことで、2体両方に攻撃ができるような位置へ誘導することでやっと倒せた。

そう、ここもギリギリのクリアで消化不良の結果だ。悔しいクリアが増える。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

つぎのステージ59は、再びキャロット集め

内容的には消しやすそうなのでちょっと安心した。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

安心しすぎて、油断したら最後の1つを逃してしまう結果に。

この後よく見てみたのだが、キャロットがまるでない配置があり、そこは無駄に消していると手玉が減るだけなのだ。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

なので、今度は途中から最後の1つを消すためだけに準備していった。

危ない状態だったが、想定通りコンボを成立させてファイアバブルがこの状態で手元に来るように仕組めた。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

本来だったらもっと早い段階でこうなるはずだったのだが、ミスショットが何回か重なってしまってまたもギリギリという状態。

見てみると、ブロンズコニーのステージがたくさん見える恥ずかしいマップになっていた。

LINE バブル2 バブルショットパズル プレイ日記

これは精進が足りない

だが、ようやくステージ60、このエピソードのボスとご対面できる位置まで到着したぞ。

今回のまとめ

ステージ内ギミックは、それだけを追いかけ続けると手玉が足りなくなる場合がある。

その時は、ギミックをステージデザイナーさんの罠だと認定して、それだけを狙うのではなく別の見方をしていったほうがクリアには近づけるだろう。

あと、中ボスはどうやらエピソード内に1回という決まりはないようだ。

更に中ボスはステージ内に1体という決まりもないらしい・・・やりたい放題だな。

さてさて、いよいよボス戦。

恐ろしくもあり、どんなステージなのか期待もしてしまう。

・・・ああ、きっと苦戦するんだろうな。