ブラウン華麗なる転職!ケーキ屋オープンでパティシエ気取りだ!【その8】

LINE ブラウンファームプレイ日記

ブラウン華麗なる転職!ケーキ屋オープンでパティシエ気取りだ!【その8】

はまりだすと睡眠時間も削りかねない「LINE ブラウンファーム」

特に「トレインの積み込み」。このミッションをちゃんと達成しようとするとマジで大変だ。

最初は仕事の息抜きに農場経営してた気がする。

だが、日記を書いてるうちに、だんだん志が変わってくる。

農場経営の息抜きに仕事している自分を発見する。

効率よく農作物を、畜産を育てまくるために、ついぞ睡眠時間も削ってしまう。

恐ろしいほどまでの中毒性を持ったゲームだ!

(注…のんびりと自分のペースでプレイも可能だし、推奨です)

そんな、LINE ブラウンファームのDLはこちらから!(無料です!)

「LINE ブラウンファーム」8日目 !鉱山は出来ないがケーキ屋が立つ!

前回までのあらすじ。

鉱山が作れるようになったが、金がないので他の事で金を稼いでたら、カフェがオープン。

今回も鉱山はオープンしないで「ケーキ屋」をつくることにしました。

目先の誘惑に弱いんです。

…意志薄弱だな。俺。

ケーキ屋でパティシエになろう!

前回の「カフェ」もそうだが、「ケーキ屋さん」ってーのも、かなりの女子人気の高い職業ってイメージがある。

超余談だが、最古のケーキはスイスの新石器時代の村落後から見つかっているらしい。まあ、今のスイーツな味わいは絶対してなかったと思うけどね…。

誕生日とかに送る歴史は古代ギリシャ時代にまで遡るそうな。月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に供えたケーキを、 自分たちで食べたのがバースディケーキのルーツだという。

月の光を表すためにケーキの上にロウソクを立てていたんだってさ。

(※諸説あります)

真偽はわからないけど、おかげさまで今日の我々は多種多様なケーキを美味しく頂けているというわけさね。

 

ケーキ屋オープン!

そんなわけで、ケーキ屋がオープン!(金稼ぎの工程は今回は省略)

 

 

パティシエブラウン登場!そういや、ブラウン達って、顔は一緒だけど、声優さんは1人1人違うんだよな…。パティシエブラウンは、少年みたいな少女みたいなソプラノボイスだ。

そういや、いつから「スイーツ」とか「パティシエ」って単語が出てきたんだろう。
昔は「デザート」「ケーキ屋さん」だった気がするんだがな…(昭和生まれ)

お!?天然か?不思議ちゃんなのか?

ってただの食いしん坊じゃねーか!

ケーキ屋について

ケーキ屋はレベル21になると作れるようになる。

建設に必要なのはコイン7000枚。(結構高い)

作れるようになるのはこんな感じ。

・生クリームケーキ
・ロールケーキ
・チョコレートケーキ
・かぼちゃパイ
・イチゴケーキ
・レアチーズケーキ
・フルーツタルト

記述してるだけでお腹すいてくるじゃねーか!ダイエット中だっていうのによ…。
ケーキ屋のアイテムは、総じて売店で高く売れるので、余りがちな牛乳をガンガン生クリームにして作って売りまくる作戦がオススメだ。

チョコレートケーキは、カカオ豆を作るのが時間かかるし貴重なので、トラック配送やトレインで作らなくちゃいけない時以外は、レベルが上がると畑で作れるようになるかぼちゃパイがいいんじゃないだろうか。まあ、結構かぼちゃ育てるのも時間かかるんだけどね…。

作りすぎてしまった「たまご」を消費できるのも嬉しい点。

たまごを売店に出しても、あんまり買ってくれないけど、かぼちゃケーキはバカスカ売れるぜ。

前はコメ農家やってたけど、今度はパティシエとして稼いじまうか!?

すぐ調子のっちゃうな。

でも、お金もかなりたまるのでぜひ!

「LINE ブラウンファーム」 は、コラボも熱い!

そういや、「ちびまる子ちゃん」ともコラボしてたの思い出したよ。
期間中にレベル17になると、スタンプがもらえるっていうやつだ。

それも無料。まさに太っ腹。さすがLINE。

ローディング中に大好きなキャラ、野口さんも登場。

(注…現在は「ちびまる子ちゃん」のコラボは既に終了しています)

スタンプって、最初買うの躊躇してたけど、使い始めるとやたら楽しくて、ついついスタンプにきせかえに、と集めちゃうんだよね…。

さ!今度こそ、ケーキで集めた金で、鉱山をオープンさせちゃうか!

 

LINE ブラウンファームのDLはこちらから!(無料です!)

提供元:LINE 株式会社 © LINE Corporation / © LINE PLAY Corporation. ALL RIGHTS RESERVED