夢は脱サラ…ついに農園にカフェがオープンしたよ!レッツお洒落ライフ【その7】

LINE ブラウンファームプレイ日記

夢は脱サラ…ついに農園にカフェがオープンしたよ!レッツお洒落ライフ【その7】

恋人とやるのもオススメな農場経営ゲーム「LINE ブラウンファーム」

そろそろ流れるBGMをピアノやギターでも演奏できそうだぜ(筆者はバンドマン)。

前回までのあらすじ!

鉱山がつくれるようになったが、金が全然たまらない。

そんなために様々な金策をしまくるのだった。

今日は、鉱山なんて男臭いのは諦めて(とりあえず)カフェ経営だ。

お洒落にキメるぜ。

そんなオシャレアプリ(!?)LINE ブラウンファームのDLはこちらから!(無料です!)

「LINE ブラウンファーム」7日目 カフェ経営はじめました!

 

 

レベル19になると、「カフェ」を作れるようになる。
カフェを作るのに必要なコインは6000枚。

前回のように米を売りまくりながら金を稼ぐ。

トラック配達コイン2倍イベントにのっかって配達しまくったり…。

そうこうして、ついにカフェがオープンしたぜ!?

「わたし…夢だったの…」(遠い目)

将来、自分のカフェを持ちたいって言ってた子、クラスに1人くらいいた気がする…

大空を飛ぶバルーンの嵐。毎回感動的だ。

俺もさ、いつか、田舎に戻って…。

そんな妄想に身を任せたい夜だってあるさ。

って、免許もないんだけどさ(。-_-。)。

とにかく、「LINE ブラウンファーム」の世界では、

万里の道を超えて、艱難辛苦を超えて、臥薪嘗胆して、

ついに!

カフェ・オープン!

あ! あなたは!

国語を教えていた先生が脱サラしてカフェをオープン!!!胸熱!

安定を捨てて、カフェの道に進むロマンチスト!
こんな生き方、オススメは出来ないけど、素敵だと思うわん!

ってなわけでカフェの解説。

カフェはレベル19から作れるようになる。

作れるのは以下のアイテム。

エスプレッソ

カフェラテ

ウィンナーコーヒー

ホットチョコレート

アフォガード

アフォガードって言うのが馴染みなかったけど、「バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート」とのことです!へーへーへーへ。

大体コーヒー豆を使うので、結構作るのが面倒くさい。
コーヒー豆は出来るのに時間がかかるのだ。

「りんごの木」「コーヒー豆の木」などは、3回収穫すると枯れてしまうのだ。

あとは「オノ」で切るのみなのだ。

一応「木を診る」を行うと、もう1度だけ果実を収穫することができるが…それは他のユーザーの手助けが必要なのだ…。

オノはあまりショップにも並ばない、ミステリーボックスからしか出てこないレアアイテム…。

とはいえ、樹木を切ることも、全然土地を拡張できないし、ガンガン育てていったほうがいいか。

オシャレには我慢がつきもの。

だが、義務感でゲームしてたら、つまんないぜ!

ゲームの中くらい、バブリーにいくぜ!!!

いやー、東京に出て来て、みんなが休日には、原宿とか青山でオシャレな生活をしてると思ってたけど、

実際は結構みんな慎ましく暮らしてる気がするなー。

てなわけで、カフェがオープンし、ますますやることが充実しまくる農園ライフ!

まだまだ語る事があるぜ「LINE ブラウンファーム」!

次は鉱山の前に何をつくろうかな!?

LINE ブラウンファームのDLはこちらから!(無料です!)

提供元:LINE 株式会社 © LINE Corporation / © LINE PLAY Corporation. ALL RIGHTS RESERVED